コンビニでのキャッシングはできますか?クレジット会社と消費者金融とでは違いますか?

コンビニでのキャッシングはできるの?クレジット会社と消費者金融とでは違うの?

消費者金融の発行するカードはキャッシングが目的です。お金を借りるためのカードです。

 

つまり消費者金融は貸金業と呼ばれています。。

 

ところが信販会社や銀行も消費者金融と同様のカードローンを発行していますから、話はややこしくなります。

 

単刀直入に言いましょう。

 

ほとんど垣根は無きに等しいのです。

 

便宜的にキャッシングはクレジットカードに付与されて、ショッピング機能に付与されたサブの機能という意味で使われる言葉に過ぎません。

 

つまりお金を借りるという点では違いはないのです。

 

消費者金融でお金を借りるという行為はなんとなく人に見られたくない気分になりますが、かっての消費者金融はほとんど銀行のグループに入っていますから、もはや銀行のイメージを借りた消費者金融といっても過言ではありません。

 

銀行もお金を運用しなければならず、金貸しに力をいれているという面があるのも事実です。

 

要するにどこで借りるもよく、金利が安いとかメリットが少しでもあるほうを選べばいいのではないでしょうか。

 

消費者金融のメリットの中でも大きいのは、クレジットカードよりもお金を借りるスピードが早く、借入れの限度額も大きいという点です。

 

それに対してクレジットカードは買い物ができる便利さがあります。ついでにキャッシングもできるのが特徴です。

 

では借り入れる場合どこで借り入れるのでしょうか?クレジット会社と消費者金融とでは借入れの方法はあまり違いません。

 

たいていの場合コンビニに寄ったついでに、お金を借りようとATMを利用するのではないでしょうか。

 

コンビニはほんとうに便利です。

 

たいていのコンビニで消費者金融のカードでもクレジットカードでも借入れできます。ちゃんとATMがある店ならオーケーです。

 

ただ厳密に言うとATMのないコンビニもあるにはあります。コンビニでATMが全店設置してあるのは今のところセブンイレブンだけです。

 

ローソンはATMが設置していない店が少しあるようです。

 

コンビニにATMの看板があるかないかを確認しましょう。

 

ところでコンビニのATMはほぼ次の3つのどれかです。

 

@ セブン銀行ATM

 

A イーネット(E-net)

 

B ローソンATM

 

セブン銀行ATMはセブンイレブンにあるATMです。セブン銀行ATMは全国最大規模でしょう。セブン&アイホールディングス傘下ですから銀行系のコンビニとして当然かもしれません。同じグループのイトーヨーカドーやショッピングモールにもあるくらい広範囲にあります。 イーネットは、ファミリーマート・サンクス・デイリーヤマザキ等々のコンビニにあるATMです。ローソンATMは文字どおりローソンに設置されています。営業時間などもコンビニによって違いますので、注意する必要があります。

 

次に手数料ですが、これは借入れの際手数料が引かれますので、気をつけてください。